国際結婚の問題と解決策!幸せな結婚のために確認したい5つのこと

ロシア・ウクライナ・ヨーロッパ女性との国際結婚ならベストマッチメイキング国際結婚に憧れる人は多いです。しかし、実際は言語や文化が異なり、片方が母国を離れなければいけないなどの障害があります。このような問題にぶつかったときは、どうすれば良いのでしょうか?しかし、諦める必要はありません。

さまざまな障害を乗り越えて、絆を深めていき、幸せな結婚生活を送っている方も多くいます。

この記事では、国際結婚で生じる問題と解決策について解説します。ぜひ、国際結婚を考えている方は、参考にしてみてください。

▼ロシア、ウクライナ、ベラルーシ...東ヨーロッパの女性と真剣な国際恋愛を

国際結婚の問題(1):言語の壁

ロシア・ウクライナ・ヨーロッパ女性との国際結婚ならベストマッチメイキング

外国人と付き合う際は、自分が伝えたことは正解に伝わっているか、相手の話を理解できているかと不安になることが多いです。また、「上手に話せないのは仕方ないけど、学習する努力はして欲しい」という不満の声を持つ人もいます。

国際結婚をする場合は、相手の親族の集まりに参加する機会がありますが、周りの話すスピードについていくことができずに、結果的に孤立してしまうという悩みを抱えてしまう人もいるようです。

▼通訳サービスも!ベストマッチメイキングではこうした国際結婚をサポート!
メンバーシッププランでサービス内容を確認
 

 

解決策

言語は自然と身についていくものではなく、多少の努力は必要です。一つの単語を覚えるだけでも、相手に話せることが増えると考えて、頑張って勉強をしましょう。

また、言語の壁は国際結婚では必ずある問題です。そのため、お互いが歩み寄り理解し合うことが大切です。そのような姿勢を双方が持つことで、絆も深めることができます。

国際結婚の問題(2):価値観が合わない

日本人と外国人では、日常の色々な場面で価値観の違いが生じます。このような価値観を知らずにいると、結婚生活に大きな支障が出てしまうかもしれません。

例えば、日本では、場の空気を読んで思いやる気持ちを大切にする傾向があります。しかし、他国では主張し合うのが良いとする傾向があるのです。これらの価値観が、大きくかけ離れ過ぎていると破綻してしまいます。

解決策

価値観の違いが生じた場合は、相手の価値観を受け入れることが大切です。その後に、なぜ、相手がそのような価値観を持っているのかを考えてみましょう。

そして、お互いの意見を交換し合うことで価値観を共有し、妥協点を見つけることで、価値観の壁を乗り越えていくことができます。また、共通の価値観を育てていけば、絆も深めていけるはずです。

国際結婚の問題(3):食生活問題

日本の食事の特徴は薄味な物が多いですが、海外では味が濃い物が多いです。例えば、日本人の奥さんが愛情を込めて食事を作っても、外国人の旦那は、料理に調味料を大量にかけてしまい、喧嘩に発展するケースも少なくありません。

また、国によって食文化も異なり、日本で常識の食事マナーは、他国では非常識になることもあります。

解決策

食事問題は、相手の国の食文化を良く理解して、妥協点を見つけることで解決できます。相手の国の料理ばかりが続くと、母国の食事が恋しくなって当然です。そのため、「週1回は、日本食にする」というようなルールを決めると、食事で揉める心配もなくなるでしょう。

国際結婚の問題(4):移住先に馴染みにくい

相手の国で新生活を送る場合は、環境に馴染まなければいけません。家族や友人と離れてしまうため、とても寂しい気持ちを感じてしまう人も多いです。また、旅費もかかるため、気軽に帰省もできません。

また、日本と海外では文化が違うため、カルチャーショックを受けてしまうこともあるでしょう。そのため、新しい環境に馴染むには、誰でも時間がかかってしまうのです。

解決策

家族と離れて寂しいと思う方は、オンライン通話で話すと落ち着きます。また、友達と離れて寂しいという方は、SNSを活用して、現地に住んでいる人を探して友達になりましょう。現地に友達ができれば、寂しさも感じなくなり、移住先での暮らしの楽しみ方も教えてもらえます。

国際結婚の問題(5):周囲の理解が得にくい

ロシア・ウクライナ・ヨーロッパ女性との国際結婚ならベストマッチメイキング

外国人のことが良く分からない両親は、簡単に結婚に同意してくれません。人は、自分が知らないことや分からないことに対しては、警戒心を抱いてしまうものです。そのため、仕事で外国人と接する機会がある方や、外国人の友人がいる方ではないと理解が得られにくいでしょう。

全く外国人と関わりがない両親だと、未知の存在である外国人を本能的に拒絶してしまう可能性が高いです。

解決策

百聞は一見に叱らずという諺もありますが、まずは、顔合わせをしてみましょう。顔を合わせることで、初めて伝わるものは多いはずです。また、遠方から来てくれるというだけで、親には誠意が伝わります。

結婚を反対されたときは、諦めずに何度も会って、距離感を縮めることから始めましょう。そのときに、多少なりとも言語を話せると良いです。少しずつ交流を深めていけば、文化や価値観の違いや人柄を理解してくれて、結婚に賛成してもらいやすくなるでしょう。

ベストマッチメイキングでは交際時から国際恋愛をサポート

ロシア・ウクライナ・ヨーロッパ女性との国際結婚ならベストマッチメイキング

国際結婚をする上では問題が生じますが、2人で乗り越えていくことで絆を深めていくこともできます。さまざまな障害を乗り越えられれば、素晴らしいインターナショナルカップルになれて、幸せな結婚生活を送ることができるでしょう。

婚活アプリ「best-matchmaking」は、国際結婚に憧れている人が会員登録しています。さまざまな国の人が登録をしているため、出会いを探している方は利用をしてみてください。

メンバーの方向けに、ウクライナ行の婚活ツアーも開催しています。
 
現地での通訳やホテル手配などはもちろん、現地の女性と5人以上出会えることが保証されている、非常に人気のプランです。
 
▼ベストマッチメイキングはここまでサポート。ウクライナ行きの婚活ツアーパッケージについて

​【無料】まずは登録女性のプロフィールをチェックしてみましょう。​

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loader
サービスをご利用いただくためには、ログイン
もしくは会員登録が必要です。

Skypeの会話を行う別の日時を選択してください。受信人が選んだ日時についてお知らせします。その日時が都合がよければ注文確認通知が届きます。そうでなければ受信人が別の日時を提案します。

Please select time and date
私たちはサービス改善のためにクッキーを使用しています
同意して続ける もしくは クッキーポリシーを確認する
x
今なら登録後に無料で4レター分をプレゼント